アトピー性皮膚炎

2ヶ月後

2ヶ月後

息子がアトピーを発症したのは生後6ヶ月のころです。以来、民間療法を含むさまざまな治療を試してきましたが、季節や体調によって良くなったり悪くなったりをくり返し、親であるわたしもほとほと疲れ果て、なんとか大人になるまでによくなってくれたら…と祈るばかりでした。
そんな折に原先生より今回のお話をいただき、本当によくなるのか半信半疑ではありましたが、今のままでは何も変わらないとお受けすることにしました。それまで使用していた抗アレルギー剤やステロイドをやめることには不安もあったものの、初回の治療を受けた時点で下痢が続き、体の内側で確実に変化が起こっているという実感がありました。ただステロイド中止による反動で、首すじやひざの裏側などもともと悪かったところが、一時目も当てられないほどの状態になり、心配した担任の先生から電話がかかってきたこともあったほどです。
とにかく今は原先生を信じてやり抜くしかないと、石けんを泡立て、ゲルマニウム水を肌にスプレーする毎日でした。4歳からピアノでお世話になっている先生ですから、息子にもがんばろうという強い意志が見られ、ゲルマニウム水を飲んでみたり、大好きなあんパンをがまんして玄米食にチャレンジしたりもしました。
しばらくして、あんなにかゆがっていた息子が、お肌をかかなくなっていることに気づきました。その後、悪かった肌の表面がぼろぼろとはがれはじめ、中からハリのあるつるんとした肌があらわれたのです。これは劇的な瞬間でした。
現在、息子は非常にきれいな肌になり、元気に学校に通っています。アトピーにお悩みの方がいらっしゃったら、勇気を出して治療を試してほしいと思います。ほんの数ヶ月の努力で健康な肌が手に入り、快適な毎日を送ることができるようになるのですから。
最後になりましたが、このような機会を与えてくださった原先生に感謝いたします。ありがとうございました。